痛みの軽減には、ペットが有効!? セラピードックにより、痛み・不安を軽くする可能性とは?  

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

コロナ禍も相まって、ペットを癒やしとして飼い始める方もいるでしょう。いまや、猫派・犬派だけでなく、多種多様なペットを飼っているかと思います。

そんな中で、古くから人間との共生してきた犬には、痛みだけで無く不安や落ち込みなどの苦しみを軽くしてくれる可能性があると報告されたのです。

いまさら、そんなこと言っているの??私は知ってたよーーー!

こう思う方もいるかと思いますが、それはあくまで体感であり、研究により可能性を見いだしたのが今回となります。

このケースは、あくまで救急外来による痛みや不安などに対してとなります。救急外来にかかる原因は、80%が痛みだと言われます。その中でも、痛みだけでなく不安を感じる事で、痛みが増すことは知られています。

そこで、出番となるのがセラピードッグです。

サムネイル画像

セラピードックが、どのように救急患者の症状や生理的変化(心拍数、血圧など)に影響が出るのかを明らかにしたのです。

手段は至ってシンプルで、患者が犬をかわいがっている間に、犬のトレーナーが患者と雑談するというのです。それも10分程度しか関わらないのです。

これを聞くと、たかが10分くらいで痛みや不安が変わるの・・・。いやいや、さすがに無理でしょ!!

少し、否定的になったり、疑問に思うことでしょう。

しかし、面白いことにセラピードックに関わる前と後では、痛みや不安が優位に変化し、多くは軽減されていたのです。

生理的変化(血圧と心拍数など)には、特に影響はなかったそうです。

あくまで、痛みや不安の低下が見られたのです。

いまだ、効果についてのメカニズムは不明ですが、可能性として喜び・満足という気持ちにより、体内のドパミンが増えたかもしれない。それにより、痛みの軽減に繋がったのではないかと言われます。

サムネイル画像

東洋医学では、不安などの気持ちで痛みが出る!!

身体に炎症や外傷がなくても、痛みを作り出すのが、ヒトとなります。

東洋医学では、気血の滞りで痛みを発症する事は知られています。特に、今回は精神的な作用から痛みが出る事に注目してみましょう。

気持ちの滞りで病状として出る事を、気滞症と言います。

気滞症の特徴としては、イライラや不安などの精神症状・ノドの異物感・胸や鳩尾が苦しい・ゲップやオナラが増える・張った痛みなどが現れます。ストレスに晒されると症状が増悪します。

逆に、リラックスしたり、悩みがなくなると知らないうちに症状が緩和されているのもしばしば見受けられます。

そのため、アロマ・ヨガ・サウナ・お風呂などでリラックスするのが、普段から改善できるコツとも言えます。その他にも、柑橘類などは香りからも、ストレスを流す理気作用があるので、おすすめです。

漢方薬としてのオススメは??

逍遥散・加味逍遥散・抑肝散陳皮半夏・柴胡疏肝湯・半夏厚朴湯・四逆散・柴胡加竜骨牡蛎湯など多くの漢方薬があります。

その中でも、今回は四逆散について話しましょう。

四逆散を選んだのは、構成生薬が柴胡・白芍・枳実・炙甘草の4つとシンプルな処方のためです。基本的に、この四逆散をベースに逍遥散など他の漢方薬が出来ているため、一番の基本を知る事が大切だからです。

それでは、四逆散とはどんな薬なのでしょうか??

肝気鬱結の基本処方と呼ばれます。肝気鬱結とは、精神的な緊張や情緒の変動とともに脳の興奮と抑制のバランスが崩れている事を指します。そのため、自律神経失調症と呼ばれる事も多いかと思います。

特に、柴胡と白芍の組み合わせは、自律神経の興奮を抑えるためにとても大切な役割があります。

また、白芍と炙甘草は、鎮痙・鎮痛作用をもつため、痛みに対しても効果があります。枳実は、理気作用があるので、気の巡りを良くし、胃腸の蠕動運動を促します。

まとめ

今回は、セラピードックによる痛みの軽減でした。これは何も犬だけにある効果ではないと思います。

ペットを飼っている飼い主さんは、日々のストレス緩和にも影響しているでしょう。

精神的ストレスは、身体に色々と悪さを与えます。自分に合った緩和方法を見つけておくことも大切かと思います。

以上、参考になれば幸いです。

参考文献:「PLOS ONE」に3月9日掲載

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA