クラフトコーラを作る前に、使う生薬(ハーブ)の効能。効果を知っておこう!!(1/2)

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

クラフトコーラが世間では流行っている所を目にします。

実は、使われいる基本の生薬(ハーブ)を使えば、思っているよりも簡単に作ることができるのです。

また、この基本生薬を元に、自分に合いそうな生薬を入れれば、世界で自分だけのオリジナルクラフトコーラが作る事が出来ます。以下に使用される基本生薬を紹介しておきましょう。

丁字(クローブ)

芳香性健胃薬に使われる生薬です。そのため、嘔吐・胃痛・腹痛・便秘・下痢などに効果を発揮します。

特に、冷えによる胃腸病におすすめ。

その他にも芳香による食欲増進作用を高めたり、鬱などの精神安定にも効果があるとされています。

白豆蒄(カルダモン) 

「香りの王様」と呼ばれるピリッとしたミントのような香りを持ちます。このスッキリとした芳香で、胃腸を整えたり、消化を促す作用があります。また、吐き気や嘔吐を改善にも使用されます。

肉豆蒄(ニクズク・ナツメグ)

あのムスクの香りに似ているとも言われ、複雑な香りです。ナツメグのイメージと言えば、肉料理ですね。よくハンバーグに使われるかと思います。

脾胃を温めて、下痢止めにも使用されます。肉料理で使われるのは、使う事で旨味だけでなく、食欲増進させる作用もあるからです。

肉桂(シナモンスティック

身体を内側からジワジワと温める働きがあります。そのため、血行を改善します。また、発汗作用を助け、風邪・腹痛・月経痛など冷えからくる痛みに効果を発揮します。

香りが良く、精神を安定したり、リラックスさせる働きもあります。

この4つの生薬(ハーブ)がクラフトコーラの基本構成です。

ここに、身体疲れて元気が出ない・・・。朝の倦怠感が・・・。

このような場合には、補気剤と呼ばれる人参・黄耆・白朮を加えても良いでしょう。

貧血・色白・皮膚がカサカサなど血虚と呼ばれる症状があれば、熟地黄・当帰・センキュウなどがオススメです。

まとめ

丁字(クローブ) 

白豆蒄(カルダモン)

肉豆蒄(ニクズク・ナツメグ) 

肉桂シナモンスティック)

この4つだけ覚えておけば、もういつでもクラフトコーラを作る準備は出来ています。

コーラ好きのお子さんがいれば、一緒に試してみると楽しい休日が過ごせるかもしれません。

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA