虚実を見極めろ!! 身体の異常は、自分でコントロール出来ないのが原因かも!?

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

虚と実は、東洋医学の基礎であり、現代社会では大切な所かと思います。

加齢やストレスで多くの方は、虚証という病気になっている事が多いです。つまり、虚弱体質の事を指します。

意外と、見た目も健康そうで問題ない人も、虚証に陥っている場合もあります。

逆に、最近では実証の人は減っているような気がします。

虚実とは?

コップに入った水をイメージしてください。正常な水分量が7~8割くらいとします。

この量から、少なければ虚証。多すぎて、漏れてしまえば実証と思いましょう。

実際に、飲食店にいき注文した飲み物が、コップ半分で7割以下なら少ないと思いませんか?

多すぎて、テーブルに置いた瞬間から溢れるのも嫌でしょう。

よく耳にするのは、腹八分目ですね。これは、まさにその通りです。食べ過ぎも、少なすぎも良くないという事です。

このように、身体の中も適切な量が大切となります。この過不足なく、一番良い状態を【平】と言います。

虚証や実証になると、どうなるの?

東洋医学では、体内というのは平という状態が良いと、お伝えしました。この平というのは、ストレスや疲れがあっても、病気にならず自分のベストの状態へ絶えず戻してくれています。

しかし、虚証や実証というのは、それから、はみ出る事で起きてきます。

■ 虚証というのは、疲労感・やる気の低下が起き、様々な症状をもたらします。

普段の生活で、このような症状があっても仕事や学校があり、気にしていない方も多いでしょう。

しかし、危険信号だと思ってください。すでに、ちょっとした症状を自覚しているので、何らかの対策をおすすめします。

空元気でいると、知らずに内臓の機能も落ち、症状が出たときには正常に戻すまで時間がかかる場合があるからです。

一番は、休息を取ることにあります。また、栄養のあるものを食べるなどもあります。

しかし、すでに食欲自体の低下が起きている場合は、漢方薬で戻してから始めるのも良いでしょう。

一般的に、使用しやすい漢方薬を紹介しておきます。補中益気湯

女性の場合は、生理時は、体力の低下と血を失うので、その両方に良いものを服用をおすすめします。

人参・白朮・当帰・地黄・センキュウなどの生薬の入った漢方薬の十全大補湯・温経湯あたりを使用しましょう。

■ 実証というのは、力が生き過ぎている状態です。

何が悪いのだろう??力があるなら、それはいいのでは?

私もそう思います。しかし、ここは注意が必要です。

この実証の方は、急にガクッと病気になる方も多いからです。常に、120%の元気で動いていると、いずれは壊れてしまいます。実証のような人は、疲れを感じない人がいます。疲れていても感じないのです。

機械も人間も、8割くらいで動く方が良いという事です。

以前、歌手のEXILEがコンサートの後は、牛黄清心丸という漢方薬を服用していると聞きました。

これは、興奮した状態を、鎮めるためと体力の低下を未然に防ぐためかと思います。

虚実を簡単チェック!!

① どちらかと言えば、体力がある Or 体力がない

② 筋肉質 Or 細くて華奢

③ 血色が良い。肌つやあり Or 血色が悪く、あれやすい

④ 暑がり Or 寒がり

⑤ 声が大きい、太い Or 声が小さく、か細い

⑥ 胃腸が強く、便秘 Or 胃腸が弱く、下痢

6項目と、簡単にまとめました。皆さんは、いかがでしょうか?

左側の答えが多いのであれば、実証かもしれませんし、右側であれば、虚証の可能性があります。

どっちも健康と言えないのは、少し狡い質問だったかもしれません。

それでも、疑いがある方は、これから気をつけると良いでしょう。

将来起こる病気も未病のままに出来る可能性がするので、参考にしてもらえれば、うれしいです。

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA