罰ゲームでも使われる苦い生薬といえば、センブリ!!今が開花時期であるセンブリについて。

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

今回は、生薬でも民間薬で使われるセンブリについて話します。

良くテレビで、センブリが最も苦い生薬のため、罰ゲームで使われていました。

けれど、その効果については覚えている人は少ないでしょう。

千振(せんぶり)

センブリは、千回振っても、苦みはそのまま変わらないことから千振と呼ばれるようになりました。

このセンブリは、基本的に胃腸の失調に使われます。

使い方は、簡単です。1.5g/日を300㎖が半分になるくらいまで煮詰めるだけです。

センブリの開花時期は8月〜11月です。全部に薬効があるので、まるごと使えます。

センブリの花は、5枚の花びらからできています。白い花に、薄い紫色のラインが入っていて、とても美しい色合いをしているのが特徴です。

センブリは、胃腸薬だけじゃ無い!?育毛にも効果が!?

育毛・発毛効果もあるのがセンブリです。

ただ苦いだけじゃ無いのが、この苦みでしょう。良薬は、口に苦しです。

センブリには以下のような成分があります。

■ スウェルチアマリン

血行促進、抗炎症効果。

■ キサントン

血行促進、抗酸化作用。

■ ゲンチオビクロシド

抗酸化作用。

■ スウェルチアニン・スウェルチアノリン

血行促進。

■ スウェロシド

鎮痛効果。

■ アマロゲンチンアマロスウェリン

毛乳頭細胞活性化効果。

・・・・・・・・呪文みたいで、覚えられないよーーー!!

そんな方も多いでしょう。私もその一人です。

血行促進作用・老化防止などの抗酸化作用・ 毛乳頭細胞活性化 による発毛効果の3点だけ覚えましょう!!

センブリは胃腸を整える事で、身体の解毒効果を高めます。そのため、それに付随した副作用が出てきます。

解毒効果が高まれば、便秘や肌荒れ、肝臓を労る事に繋がります。また、身体が良い状態になれば、質の良い栄養も血行促進させる作用もあるので、身体の隅々まで流してくれます。

そうなれば、より老化防止も進むので、服用して損なしの生薬です。

ただ・・・・・デメリットがあります!!

サムネイル画像

とにかく、苦みが強い!!この一点です。センブリは、健康に良いと分かっていても継続できない理由の一つです。

なので、以下のような錠剤などでも試してみるのも良いでしょう。また、調べてみると頭髪用のエキスもあるようです。

まとめ

今回の記事で、センブリの使い方や魅力が伝われば、嬉しいです。漢方薬よりも、簡単に試せる民間療法です。

患者さんの一人には、焼酎にそのまま漬けて薬効を取り出して飲む方もいます。作り方は、簡単です、ただ入れて、2~3ヶ月ほど放置するだけです。

お酒が好きな方は、取り入れてみてはいかがでしょうか??

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA