心臓に穴!?それって、大丈夫なの?心房中隔欠損。今回は体験談と使用した漢方薬について。

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

今回は、心房中隔欠損症について話したいと思います。

なにそれ??そう思う方も多いでしょう。実際に親族や子供に、この病気になっている人がいなければ、あまり耳にしない病気です。

管理人である私も家族にいなければ、覚えていない病気でした。

心房中隔欠損症って何??

そもそも、心臓は、4つの部屋で作られています。心房と心室があり。これが左右ある事により、4つの部屋となります。その隔てている壁に穴が開いている事が中隔欠損という状態です。正常な胎児では心臓が発達するにあたって、この穴は自然と塞がって出生します。ちなみに、最初は、全員があいており、生まれて肺呼吸になる段階で閉まるものです。

この発達が不十分な場合、この穴が十分に塞がらないまま出生してしまい、心房中隔欠損症となる場合があります。

ここまでで、よく分からない方は、2階建ての賃貸を想像してください。それぞれ101.102.201.202の部屋があり、その201.202の壁に穴が開いたと思ってください。普通であれば、壁に穴が開いてると困りますよね??

賃貸物件とは違いますが、穴が開いてる事は困る事は理解してください。次に、その穴が開いている事で何が大変なの??その事について話したいと思います。

心房の穴・・・・。それによって、何が起きるの?

多くは、ほとんど無症状のまま経過します。そのため、学校などでの検診時に発見されることが一般的です。

心房中隔欠損症では心臓内における血液の流れが正常とは異なり、心臓に負担がかかってしまいます。

それは、心臓が次の部屋に血液を送り出す際に、穴があるため漏れ出てしまうからです。他の人より、頑張らないと同じ血液循環が出来ないためです。

そのため無症状のことが多いものの、ほかの子どもよりも小柄であったり、走ると息切れしやすかったりするなどの症状が現れることがあります。

体験談。心房中隔欠損と聞いてからの流れ。

はじめに、話した通り。私の家族の体験談です。

(体験談)

子供の一か月検診で、心臓に雑音がある事がわかりました。
その後、大学病院へ行って検査した結果、心房中隔欠損と診断されました。

その時は、何で??そんな風に思いました。どうすれば良いのか?不安にもなりました。


担当医師によると4㎜程の穴が開いていて、0歳児なので様子を見るしかないと言われました。また、身体が大きくなってからカテーテルでの手術しかないと言われました。
その時は、大学病院で薬も出ないで様子をみることだけしか出来ない事に焦りを感じました。


そこで、心臓に良いとされる漢方薬と成長を促す漢方薬を服用させる事にさせました。
服用を続けていく内に、検診の予約の日にちが三か月に一回から半年に一回。

そして、一年に一回になり、穴も最終的には見えない程度になりました。


子供は三月生まれなのですが幼稚園でも背が高くなり、元気に遊びまわっています。

ここまでが、体験談です。多くの方が、心配されているかと思います。

今回は、このブログで何を使用したかもあげていきたいと思います。少しでも役に立ってもらえると幸いです。

実際は、どんなものを服用させたの?そもそも、飲んでくれるの?

それでは、服用させた漢方薬を紹介します。

炙甘草湯と天王補心丹という漢方薬です。

そうなんだー!!って、思う人は多くないでしょう。それって、どんな作用があるのか気になると思います。一つずつ説明をしていきたいと思います。

【炙甘草湯】

心気虚・心陰虚に対して効果がある漢方薬と言われます。また、難しい言葉が出てきたと思いますが、心気虚とは、心臓のポンプ作用の低下により、心筋の負担が増える事で、心臓の期外収縮などの疾患が現れる症状。それに伴い、全身の栄養不良が進み、脱水症状や心臓の代謝障害などが起きる事を心陰虚と言います。

これをみて、あぁーなるほどって思った人は、東洋医学的な考えが分かっている方かもしれません。

簡単にまとめると、心臓の機能が落ちたために様々な病気がでた状態です。それに対しての漢方薬が炙甘草湯であると言うことです。名前にも入っている炙甘草とは、その心気虚に生薬において効果があると言われているものです。その他にも、生薬が入っていますが、心臓の機能を助けたり、補ったりする物で構成されています。

【天王補心丹】

心腎陰虚に効果がある漢方薬です。またまた、難しい言葉ですね。

まただーと頭を抱える方もいるかもしれませんが、頑張ってついてきてください。これは、先ほどの心陰虚に腎陰虚が合わさった状態です。

ここでは、心陰虚は先ほど説明したので腎陰虚を説明します。腎陰虚とは、先天的疾患や加齢による疾患に多く分類されます。心臓中隔欠損は、先天的な物ですから腎陰虚の薬は、成長を促すために使用しました。

生薬の中身も、名前に入っている補心を裏切りません。心臓の滋養強壮・陰虚を補う滋陰作用・血液を補う物が多く含まれている構成となっています。

でも、漢方って苦いのに飲めるの?まだ、赤ちゃんだし・・・・。

基本的には大丈夫です。食事によるアレルギーが多い場合を除いて、服用は出来ます。もし、心配であれば、授乳中であれば親が服用し乳に移行させての服用でも良いかもしれません。

基本的には、水に溶いても服用してくれます。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA