子供でも、睡眠の質が悪化!? 睡眠による身体への影響とは?? 規則正しい生活は何か?

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

大人だけで無く、子供も睡眠の質により、体温調節が上手くいかなかったり、自律神経の乱れが生じているそうです。

これは、近代の娯楽が影響しています。夜遅くまで起きていたり、日中の運動不足が問題だったりもします。

このような事は、子供だけで無く、遅寝遅起きが段々と染みついてはいませんか??

大人になると、付き合いによる深酒や子供が寝静まったときに、ゆっくりと娯楽を嗜む事などで同じ事が起きているかと思います。

次の日になると、後悔している事も・・・・。

そんな状態が子供でも増えているというのです。

自律神経が乱れていくことで、体温調節が上手くいかず、就寝時刻になっても眠れない。そのため、睡眠時間が短くなってしまっている・・・。

そうなると、身体だけでなく心にも影響が出てきます。イライラ・じっと出来ないなどの多動気味になってしまったり、集中力も低下していきます。

そもそも体温というのは、朝から体温が上がり始め、午後3~5時にピークを迎えます。そして、夜になれるにつれて低下していきます。

人というのは、体温を上げるホルモンであるコルチゾール、β―エンドルフィンが明け方に分泌されます。そこに、朝の日光刺激・朝食でのエネルギー補給により内臓が働き、通学や通勤などの運動をする事で、体温が上がっていきます。

しかし、睡眠の質が悪い子は、低体温となります。そうなると、スタートの基礎体温が低いので、なかなか活動に入れません。

いかに、睡眠が重要なのかが分かるかと思います。

当たり前かもしれませんが、睡眠には疲労回復・記憶を定着させる機能があります。そのため、学力・体力低下にも関与していきます。

自分のお子さんが、遅寝遅起きの場合は、今から注意しておきましょう。

サムネイル画像

子供の睡眠を改善するには、運動が一番!!

体温のリズムを整えるには、規則正しい生活です。

朝7時頃くらいに起きて、朝ごはんをしっかり食べ、そして運動をしっかり行う事です。

最も体温が高い時間帯である3時~5時に運動することが、体温調節機能を治してくれます。この繰り返しが、精神的にも身体的な成長にも繋がっていきます。

私の家は、きちんとしている・・・。でも、寝てくれない・・・。

そんな場合の方もいるでしょう。

そんな時には、子供は漢方薬である甘麦大棗湯や抑肝散 加 陳皮半夏がオススメ。

■ 甘麦大棗湯

養心安神・健脾緩中の薬効があるとされます。分かりやすくいうと、気持ちをリラックスさせて、脾胃などの消化器にも良い薬となります。

栄養不良による脳の抑制と興奮を調節する働きがあり、不安症・驚きやすい・寝付きが悪い・眠りが浅い・頭がぼーっとする・アクビが出る・食が細いなどの症状に使われます。

■ 抑肝散 加 陳皮半夏

甘麦大棗湯よりも、精神的に攻撃的であり、興奮状態・イライラが出る症状に良いでしょう。そのため、自律神経の乱れにより、寝付きが浅い・眠れないなどの睡眠障害が出ます。その他にも、筋肉の引きつり・振るえ・けいれん・めまい・ふらつき・動悸などの症状も呈します。

本来は、小児のひきつけの薬と言われます。

まとめ

今回は、睡眠の重要性についてでした。身近な習慣でもありますが、疎かにしていませんか??

娯楽が多くなり、夜更かし生活が増えているかと思います。

一度、睡眠の重要性を見つめ直してもらえたら嬉しいです。私の子供も、YouTubeが大好きで、遅くまで起きがちでした。

意外と、ドリームスイッチで寝てくれています。一つの手段として、おすすめですよ。

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA