ガン検査は、もう自宅で出来る時代だ!! 血液1滴・尿1滴で、検査が可能な時代に。

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

最近、こんな記事を目にしました。

『血液1滴または尿1滴で、ガンの検査が可能。』というものでした。

病院で、多くの血液を採取されるわけでもなく、待つ時間もかからないとメリットがあるものです。

本当に、そんな事が可能なのか? 

すでに、そういう時代になっていたようです。

血液1滴の場合

血液に含まれるP53という抗体が、早期ガンで多くなることが分かっているようです。この抗体が増えていれば、ガンのリスクがあり、早期で発見できると言うことです。

健康診断である血液検査のガン特化型といった所でしょうか。忙しくて、健康診断できない方には、ちょうど良いですね。

尿1滴の場合

線虫という生物の能力を生かした検査方法です。体長1㎜以下の線虫は、ガン患者の尿を嗅ぎ分けられるという事です。この線虫は、健康の方の尿は避け、ガン患者の尿には引き寄せられるという特徴あるようです。

線虫自体が、犬の1.5倍の嗅覚があり、性能も9割以上という事です。

生物を、ガン検査に使うというのは面白いですね。

まとめ

ガン検診は、もう自宅でやる時代になってきたようです。早期発見すれば、予後も違いますし、医療費も大きく変わるので、とても魅力的なものです。

どちらも、価格は1万円位であり、時間がなく忙しい方には、ちょうど良さそうですね。

今回は、面白い記事だったので、簡易的に紹介しました。

興味ある方は、調べてみると良いかもしれません。

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA