春先から旬であるアスパラガスを知ろう!!知って買いたくなる野菜の効果とは??

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

今回は、春野菜の旬の一つアスパラガスに注目してみましょう。お弁当などにも彩りで使いやすく、揚げたり炒めたり、サラダにも使え万能野菜です。

そんなアスパラガスは春と夏に二回収穫が出来るので、その分収穫が長いのも特徴です。

また、ホワイト・グリーンと2種類がありますが、栄養価はグリーンアスパラの方が多いと言われます。

突然ですが、皆さんは、アスパラガスの由来を知っているでしょうか??

似た成分を聞いた事はありませんか??

そうです。アミノ酸の1種であるアスパラギン酸から由来しています。アスパラガスは、これを大量に含んでいるため、新陳代謝を促し、タンパク質の合成を高める働きをします。

サムネイル画像

アスパラガスは、膀胱炎にも効く!?

実は、腎臓の機能を回復する作用・利尿作用があります。特に、利尿作用による解毒が得意といえます。

尿細管という場所で、水の再吸収を抑える事で、尿量を増やします。

解毒作用が高まると言うことは、大きく見れば、アトピーや高尿酸血症の方にも良いでしょう。

ですが、ドンドン尿を排出する事は、特に膀胱炎に効果がある事が分かるかと思います。

そのため、膀胱炎になりやすかったり、すでになっている場合は、水を多めに飲み、アスパラガスを食べる事がおすすめとなります。

海外では、抗がん作用に注目していた!!

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸・タンパク質などは、免疫力を高めるので、細胞機能を正常化させます。

そのため、疲労を取り除き、食欲増進作用・胃腸の正常化など腎機能以外にも効果がある事が分かっています。

まとめ

今回は、アスパラガスが身体におすすな理由を紹介させてもらいました。

腎臓の機能を助けて、解毒作用がある。これだけでも覚えて貰えたら嬉しいです。

なかなか、膀胱炎が治りにくい方には、他におすすめできるものは漢方薬です。経験上、男性には龍胆瀉肝湯・女性には五淋散が比較的に効果があると感じます。

基本的に、膀胱炎などを起こしやすい方は治療になる前の予防が大切です。その場合は、体質改善を考えた治療が必要となるでしょう!!

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA