夏までにダイエット!!運動や食事制限が、苦手な方は、お茶から始めてみよう!!

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

5月になると、そろそろ薄着になってくるので、気になるのが皮下脂肪ではないですか??

冬の間に、ため込んだ脂肪を解消したくなるかと思います。

今回は、ダイエットにおすすめのお茶を紹介していきましょう。

ダイエットには、どんなお茶がおすすめ??

ダイエット茶には、アシタバ茶・ウコン茶・杜仲茶・桑の葉茶・蓮の葉茶など多くあります。

どれも、利尿作用があり解毒に作用してくれます。

その中でも、私が今回おすすめするのは、桑の葉茶です。

桑の葉は、漢方の一種で昔から薬として使用されてきました。中国最古の医学書にも記載されているほどです。

サムネイル画像

何故、桑の葉がおすすめなのか??

私が今回このお茶をおすすめした理由は、現代は生活習慣病を患っている人が多いからです。

桑の葉というと、糖尿病に改善に用いられる民間薬ですが、その他にも色々と効果があります。鎮咳作用・解熱・のぼせ・目の疲労・下痢や腹痛・肝臓を強くする・美肌作用などもあります。

非常に幅が広く、多く方に当てはまるでしょう。

また、お茶で服用するので常日頃から摂取しやすい点もおすすめなのです。

お茶というと利尿作用による解毒が注目されますが、この桑の葉には血液を綺麗にする作用があります。つまり、血中の過剰な中性脂肪・コレステロールが高い高脂血症に良いのです。

東洋医学では、この事を瘀血の改善を現します。瘀血が改善すると、綺麗な血が流れるので、血液の貯蓄や解毒を行う肝臓にも良く、肌の隅々にも栄養が届けられます。そのため、桑の葉は清肝剤に分類されます。

肝臓を強くし、綺麗にする薬となります。二日酔いにも使う事が出来るのです。

また、特有の変わった成分が含まれているのです。

その名も・・・。

イロステロン!!

これは、虫が脱皮するときに必要なホルモンで、疲労を取ったり、抗炎症作用があります。その他にも殺菌作用・消炎作用を示す成分も入るので、アトピーなどのアレルギー性皮膚炎にも使われます。

まとめ

今回は、生活習慣病に効果がある桑の葉茶についてでした。

漢方の一種ですが、どちらかというと民間薬・お茶のイメージが強くなっています。そのため、始めるのが容易かと思います。

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA