低身長でお悩みの方には、朗報!? 身長も整形できる時代になっていた!!

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

先日、500~600万円で、身長を10~12㎝高く出来るという記事を読みました。

手術で、身長を伸ばす!? 凄い時代になりましたね。

美容整形も多くなり、その延長戦と言えるかと思います。

方法は、至ってシンプル。骨を折って、伸ばすと言うことです。

詳しく話すと、骨折すると治るまでに、まず仮骨という薄らと固定してくれる骨が骨折部位を覆います。そして、ゆっくりと、折れた部分が癒合して骨を治します。

この仮骨の時に、1日1㎜ずつ強制的に伸ばすようです。仮の骨のため、まだ柔らかいので伸ばしても問題ないのが特徴です。これを複数の箇所に行う事で、トータル10㎝ほど伸ばすことが可能なようです。

実際は、もっと伸ばすことも可能なようですが、全身のバランスを見て決めているそうです。

手だけ短く、足だけ長くなるのは気になる所でしょう。短足で悩んでいる人は、足が長くなり身長も高くなるので、お金と手術する気力がある人には良いかもしれません。

ここで、気になるのがデメリットはないのか??という事でしょう。

勿論、あるようです。

運動機能が低下するという事です。これは、長期間の手術により、筋力の低下と動かす認識力がまだズレているからのようです。

術後のリハビリで改善可能と言われるので、やって直ぐ終わりでは無く、その後の運動が大切となります。

イメージは、厚底ブーツに近いかもしれませんね。

さすがに、怖くて出来ないよ・・・・。

そんな声も聞こえそうです。私もその一人でしょう。

痛くなくて、安全に身長が伸ばせたらいいのに・・・。そう思います。

実は、台湾では思春期や成長期に飲むと、背が高くなるという漢方薬があると言われます。

これが、実際の漢方薬となります。

私も本当に効果があるのかは分かりませんが、現地の先生は『効きますよ!!』とおっしゃっていました。

中身は、漢方薬でいう補腎薬がメインに補血・活血作用が混じった生薬でした。

ここでいう補腎薬の効果には、未成熟の子の成長を促す作用があります。それが、身長を伸ばす手助けをしてくれているのかもしれません。

もし、日本で服用する場合は、六味地黄丸が手に入りやすいかと思います。その他にも補腎薬はありますが、一番シンプルなのが六味地黄丸となります。

思春期が終わるまで服用するようなので、人によって3~6年くらい続ける必要があるそうです。

まとめ

私も身長は高い方ではないので、少し魅力的な記事でした。それを行う勇気はありませんが・・・。

もし、台湾の漢方薬を飲みたい場合は、台北の油化街に訪れてみては、いかがでしょうか??

写真の漢方薬は、永盛薬行で撮っています。興味ある方は、飲んでみるのも良いでしょう。

実際に、食事トレーニングで身長が伸びる事があります。これは、運動により成長ホルモンが出る他に、成長を促すためのエネルギーも豊富にするためかと思います。

木と同じで栄養がないと、育ちません。

また、寝る子は育つという言葉がある通り、睡眠は大切です。夜更かししないように注意をしましょう。

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA