夜泣き・疳の虫お困りの方は、必見!?身近な食材で、改善出来るかもしれない??

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

育児中の方は、夜泣き・疳の虫などでお困りの方もいるでしょう。

東洋医学では、これは【肝】が関与しています。この肝が弱ると、怒りや情緒が抑えられなくなるので、キーキーしたり、泣き叫んだりなど様々な症状を起こします。

これは、何も子供だけに限った事ではありません。

イライラが酷かったり、精神的な疾患の方も、該当している事があります。

特に、女性においては更年期障害も含まれます。肝というのは、血液の貯蔵庫です。そこが生理などで枯渇しやすく、ホルモンバランスが崩れやすいのが女性です。

そのため、生理前にイライラ・不安などの症状が出るのは、この肝が関与しています。

そんな肝を癒やし、精神的な症状にも効果がある食材を紹介したいと思います。

サムネイル画像

その食材とは、ミツバです!!!

ミツバというと、お吸い物や茶碗蒸しなどに入っているかと思います。

ミツバは、ビタミンA・Cに優れ、カルシウムや鉄などのミネラルも含まれます。セリ科に属し、香りも良い食材です。

香味成分には、肝機能を良くし抗炎症作用があったり、整調作用や鎮静作用・消化促進にも働きます。

そのため、高ぶった感情を鎮めてくれます。

使う際には、あまり加熱しすぎには、気をつけましょう。せっかくの香りが飛んでしまうと効果も低下してしまうからです。

アロマテラピーが精神疾患に効果がある事は、ご存じでしょうか??

睡眠障害には、ラベンダーの香りが良かったり、薔薇の匂いは、うつに予防に良いと言われます。

要は、それと同じです。シソも、生薬ではストレスを流すのにも使われます。香りというのは、気持ちをリラックスさせます。これは、化学的にも経験医学的にも有名となっています。

香りにより、パニックを予防する事が出来るとも言います。自分がイライラし易かったり、不安が強くなる方は、好きな香りを常備するのも良いでしょう。

ミツバを使った民間療法とは??

ミツバは、切りミツバ・根ミツバがありますが、根ミツバを使いましょう。こちらの方が、多くの有効成分が含まれます。

■ ミツバの葉を50g程度をすりつぶし、それをカーゼで絞った汁を使いましょう。

ミルクや母乳を十分に与えても、赤ちゃんの夜泣き・疳の虫が酷い時に試してみると良いでしょう。

■ ミツバをミキサーにかけて、オリジナルスムージを作りましょう。

ミツバには、痛みを和らげたり、血圧にも作用します。

そのため、日々服用しておくことで、予防にも繋がります。

歯茎の痛みや口内炎にも、使えるので酷いときは脱脂綿に含ませて患部にしみこみましょう。

野菜が苦手な人は、どうすればいいの??

その場合は、以下のような漢方薬をおすすめします。錠剤のため、服用も簡単です。

加味逍遥散や抑肝散加陳皮半夏は、肝に栄養を与えるだけでなく、イライラなどを抑える鎮静作用があります。

そのため、料理する時間がなかったり、野菜嫌いの人は、こちらで改善する方が良いでしょう。

まとめ

今回は、夜泣きや疳の虫だけでなく、大人でも起きる精神的な症状について話しました。

意外と、漢方相談をしていると、親が心配しすぎ・イライラが子供へ影響している事もあります。子供は、敏感に大人の雰囲気を察知します。

その場合には、まずは自分自身の健康を見つめ直す方が良いかもしれません。

以上、参考になれば幸いです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA