ガマ腫には、これだ!!手術の前に。

はーい。こんにちわー。

元気堂です。

今回は、ガマ腫について話したいと思います。

ガマ腫って何?

まづは、ガマ腫について説明します。

ガマ腫とは、舌下腺からの唾液の流れが何らかの原因で、詰まってしまう症状です。唾液が詰まることで、舌下がガマガエルのように腫瘤ができてしまうのです。

ガマ蛙 フリー素材 に対する画像結果

実は、私の母がガマ腫になった時のお話です。

病院では、手術を念頭に話が進んでいたのですが、手術の前に何かできることはないかと思い、漢方薬を服用してもらいました。すると、服用を開始し始めて少しずつ腫れが引いてきたのです。その様子を見ていた主治医もびっくりしていました。手術当日になり、状態を見てみると診断当初より、かなり小さくなったため、主治医からも少し様子見ましょうと話が進みました。その後、数ヶ月の服用で、腫れは引き体質改善もされたようで、現在も再発はしていません。

何を使ったの?もったいぶらず、教えて!気になっている方へ!

化石草という生薬を使用しました。

化石草??なにそれ?初めて聞くよーーー。

ソース画像を表示

上記のものが、化石草です。化石草には、ちょっとした逸話があります。

卵を丸呑みにする蛇を見た人が、ちょっとしたいたずらを思いつきました。

「卵の中に石を入れたらどうなるかなーーー!?」。そして、このある人は、面白半分に、それを実行に移します。そんな魂胆をつゆも程も知らない蛇は、石の入った卵を飲み込んでしまった。もちろん、蛇はもがき苦しんだそうです。すると、蛇は何とかしようと、草むらに入っていく。そこで、とある草を探し出して食べると、なんと蛇のお腹に入った石が溶けて消えたそうです。その時に、食した植物が「化石草」の由来だそうです。

また、台湾では、手術でしか治らない唾石がある場合は、ガマ腫を化石草で治すそうです。

他にも腎結石・胆石等の石が関わる疾患には、化石草は服用されているそうです。

漢方専門薬局元気堂(各種生薬、健康食品の通信販売、漢方無料個別相談) (kanpo.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA